fc2ブログ

ブレーキパッド交換2

あれから4ヵ月 3,000㎞走った所で
やっぱりブレーキパッドはなくなった

今回もぎりぎり
いや前回以上にひどくて一部剥離が始まってた
キャリパーとローターの容量に比べて
パッドの熱容量があってない

トヨタさんによりれば
街乗りでの効き具合と
主に鳴き対策でこうなったとか
パッドのシムもノーマルと同じで
鳴き対策でシリコンが貼ってあったらしいけど
焼けて飛んでなくなってた

純正をつけるとまた3,000㎞で終わりだし
焼けるにおいも精神衛生上よくないので
社外品を検討


エンドレスは専用を作ってくれたらしい
フロントパッドはEP351 リアはEP352 って聞いたけど
これはスバルのセットよだよなぁ
EP433とEP434の組み合わせだっていう人もいる
でもこれNCP131のセットなんで違うんじゃないかな~
独自調査によれば
フロントパッドEP527 リアEP528 だと思われる
MX72とSSMがあるみたい

【ENDLESS】OFFICIAL WEB SITE- TOYOTA ヴィッツ


エンドレスはブレーキラインもあって
フィッテングがステンレスの
スイベルレーシング EB239 \46,500(税別)
フィッテングがカーボンスチールの
スイベルスチール EB239SS \32,000(税別)
カーボンスチールとかかっこよさげだけどまあ鉄だよね
こっちは「NSP131(GRMN)」って書いてあるから大丈夫だろう

ブレーキライン適合表 TOYOTA- エンドレス公式ウェブサイト【ENDLESS】

これにドライ沸点323℃のブレーキフルードRF-650を入れて

高性能ブレーキフリュード「RF-650」製品紹介- エンドレス公式ウェブサイト【ENDLESS】

工賃入れてざっくり12万だねえ



んでスポーツパッドを入れても寿命が延びるわけでもないし
タイヤも控えてるし
「次はローターも変えてくださいね~」とか軽く言われたので
今回もフロントパッドだけ
でもプロジェクトμの TYPE HC+ にした

TYPE HC+|プロジェクト・ミューのブレーキパッド - Project μ

温度域 0~800℃
摩擦係数 0.43~0.58μ

コントロール性より初期制動を重視
カックンブレーキになるらしい
あと鳴きも覚悟
さらに取付時はダイレクト感が増すということでシムを入れず
さらに鳴き覚悟

形状はフロント F941 リア R185

こっちは「1800 18.6~ NSP131 GRMN」ってなってるから大丈夫だろう

Brake pads list for TOYOTA

ブレーキラインは残念ながら出ないみたい
特注も受けないって


さくっと交換してもらっての帰りみち
別にカックンしないし
鳴きもない
あたりをつけて熱を入れないとわからないね


驚いたのは費用
部品が定価はまあいいとして
高めの工賃もまあいいとして
「送料」ってなんだよ

最近ショップって
取寄せ送料って別にとるの?
だったら通販とかの安いとこで買ってよ
持ち込みさせてよ

プロジェクトミュー【Project μ】ブレーキパット Type HC+ 【F941】 レガシーB4 BE5 レガシーツーリングワゴン BH5 フォレスター SF5(STI)スバル:4potキャリパー TypeHC+/F941


amazonで買っても6,000円安いよ



このまえの
「タイヤローテーションしときました~ (\2,625) 」
といい
なんだかな~







GRのすべて Vol.2 (SAN-EI MOOK)
XaCAR特別編集 GR magazine vol.02 (CARTOPMOOK)


yaris vitz grmn ncp131 nsp131 2zr ヴィッツ ヤリス
スポンサーサイト



2019年04月12日 車・自転車・乗物 トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する