fc2ブログ

車両保険

マニュアルだし新車だし高価だしなんで
車両保険も入ろうとずっとお世話になっている
東京海上日動火災保険の代理店に車検証を送ると
「外車ですか?平行輸入のものですか?」と問われた
型式の頭にハイフンが付くとそうなるみたい

トヨタのこれこれな車だと説明すると
金額確認の為注文書を送ってほしいと言われた
ついでに販売店の連絡先も

むかし乗ってたマジな平行ものとかは
「型式不明」とかなってたからそれに比べれば楽なものだけど

金額が確認出来て440万円の車両保険を掛けられたけど
「車両新価保険特約」は「vitzはGRで185~275と設定されているので
掛けても最高額が275万円になるので意味が無い」と掛けられなかった
一旦諦めたけど他の人の話で掛けられたってのを聞いたりしたので
そういう話をして再度確認して貰ってら掛けられた
この辺は代理店の押しと保険会社の判断によるみたい
ネット系だと車両保険が全く掛けられないところもあるみたい

掛けたのは

・一般条件
・免責ゼロ
・車両無過失事故免責
・全損時諸費用倍額払特約
・車両新価保険特約
・地震・噴火・津波特約

担当者も驚く手厚い保険
新車の1年目は全部掛けるって決めてる
もちろん人身・対物も目いっぱい掛けてる

保険を使うことにならない事が一番大切だけど
もしものためにしっかり掛けることが必要



yaris vitz grmn ncp131 nsp131 2zr ヴィッツ ヤリス
スポンサーサイト



2018年08月03日 車・自転車・乗物 トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する