fc2ブログ

とりあえず寸評

2017 メッセージ
中盤まではいい感じ
でもなんか満たされない感じ
あなただけがわかっても観客はわからない
ヘプタポッドの造形もなんか残念

2017 エイリアンコヴェナント
よしがんばれ
あとちょっとだ

2016 パッセンジャー
古臭い設定を新しい映像で見せてくれる
予定調和が美しい

2015 オデッセイ
宇宙版冒険野郎マクガイバー
ラストまでカッコイイよ

2014 インターステラ―
現代物理の見事な視覚化
でもテーマは愛
TARS・CASE・KIPPが超かわいい

2013 ゼログラビティ
映像は綺麗
ジェットコースタームービーとしていい
でも考証が甘く残念な感じ
宇宙船のハッチはそう開かないし
ソユーズのそこにハッチはない
オムツはいてないし
握力ありすぎ

2013 オブリビオン
やっぱそういう落ちか
人間はどこまで行っても変わらない
舞台装置はすてき
ロボも可愛い
でもそんだけ

2013 エリジウム
まああれだ
がんばれ

2012 プロメテウス
これが1兆ドルだがなんだかのプロジェクトメンバー?
デヴィッドだけでいいじゃん
ほんと残念
まじ残念
映像は綺麗

2009 月に囚われた男
いがいといい
ちゃんとしてる

2008 地球の静止する日
人間なんて嘘つきばかりだから滅ぼしちゃえばいいのに
キアヌがかっこいい

2007 サンシャイン2057
暑い 焦げる
船外活動シーンとか結構いい
後半なんだか解らなくなる

2004 トップをねらえ2!
トップをねらえ見てからみよう
その萌えっぽい絵に騙されちゃだめだ

2002 戦闘妖精雪風
ホモアニメだ
飛行機が変だ
とか言われるけど
いいんだよ

2000 スペースカウボーイ
かっこいいじじいたち
動機に無理があるけど
話の進め方とかはいい

2000 ミッショントゥマーズ
レッドプラネットとごっちゃだ

2000 レッドプラネット
ミッショントゥマーズとごっちゃだ

1998 アルマゲドン
穴堀ミッション
人間ドラマが主体

1997 コンタクト
至る過程が素敵
30年前であの表現はすごい
SF30%ヒューマンドラマ30%
残りはハデスのもの

1995 新世紀エヴァンゲリオン
設定と世界観は緻密
でも謎は解明されない
逃げちゃダメと言いながら
精神世界に逃げた

1994 スターゲイト
米軍の連中がかっこいい
入り口と出口はいい
異世界の表現は素敵だけど
SFではない

1988 トップをねらえ!
日本最高のSFかも
ウラシマ効果と縮退炉
努力根性愛勇気
全て揃ってます

1985 2010年
リアルな宇宙船と
リアルな冷戦
もはやなにも残っていない
そもそも2010年過ぎてる

1984 さよならジュピター
日本最高のSFになりそうだったもの
詰め込みすぎてストーリーが破綻
TOKYO3がかっこいい
日本特撮の限界を見た

1982 ブレードランナー
何で良いのかわからないけどすごくいい

1980 スペースサタン
ヘクターは悪い子じゃない
使う人間が悪いんだ
空間の閉鎖感とかいい
宇宙船や小道具もいい

1979 エイリアン
宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない
宇宙船内部が超かっこいい
壮大なエイリアンサーガの始まり

1979 サイレントランニング
ヒューイ・デューイ・ルーイがかわいい
そのメカ描写と空間描写が圧巻
テーマも寂しく重い

1979 ブラックホール
マクシミリアンが悪いんじゃない
使う人間が悪いんだ
みんなの思うブラックホールの向こう側を見た

1979 機動戦士ガンダム
リアルロボットの始まり
太陽系どころか地球と月との間の話
存外正しいSFなのかも

1977 未知との遭遇
そうだから立体でつくらないと
至る過程とカタルシスが綺麗

1969 宇宙からの脱出
宇宙服と宇宙船が主役
当時の表現としてはいいのかも

1968 2001年宇宙の旅
とりあえずがんばって観るべきもの
10回も見れば何かがわかるかもしれない
とにかく映像が綺麗
これが50年前に作られたものだと

1902 月世界旅行
まああれだほとんど実験作品
でもそのイマジネーションはすごい
スポンサーサイト



2018年03月13日 映画・音楽・文学 トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する