fc2ブログ

日立ビッグドラム BDV-3200 F02エラー

いつまでたっても乾燥が終わらなくて
「コショウノカノウセイガアリマス
デンゲンヲキッテ~
~サービスセンターニレンラクシテクダサイ」
って言われた

エラーコードはF-02

電源の抜き差しすると
「アワケシウンテン」やら
やっぱりエラーやら

購入は2010年で8年前だし
日立のサービスの酷さはよく知っているので
ネットで調べるとたくさんの先輩たち
ということで自分でやってみた
ちなみにサービスを呼ぶと25,000円くらいらしい

自分でやると修理受付してもらえなくなったり
思わぬ事故が発生するので
自己責任で

まずは
コンセントと
給水ホースを外す

次にトップを外す
ネジは左右の小さなシールで隠されてる
キャップかと思ったけど
薄いプラのシールだった


ネジを抜いたら
洗剤ケースと乾燥フィルターのあたりから
内装剥がしで外す

次は後ろ半分のカバーを外す
一見ネジがいっぱいあるけど
これを留めてるのは背面奥の3本だけ
写真でも見えてない壁側
落っことさないように慎重に


左右側面あたりで引っかかってるだけなので
上面から内装はがしをつっこんで外に開くと外れる




買ったときはここが超かっこ悪く思ってたけど
メンテ用のハッチだと思えばカッコイイと感じる

乾燥フィルターに繋がるカバーを外す
ネジは7本
カバーをまたぐセンサ線を抜く
カバーに繋がってる細いパイプはそのまま


開いた


カバーの裏やら口についてるゴミを取り除く
濡れてて嫌な感じなので使い捨てのビニル手袋とかを使う
奥を覗き込むとごっそり見えるので
こんなのでこそぎ落とす

全長70cm
これで大体奥まで届いた
ひろい出せず奥に落としてしまったけど
あとで糸くずフィルターにいっぱい出てきたので
大丈夫なんだろう

ついでに正面下も外してみる
基盤があるらしい

湿気が入って濡れてた

配線図





一通り掃除したら元にもどして
試運転
こころなしか乾燥時間も短くなった感じ

くれぐれも自己責任




参考にした先人様

ビッグドラムを分解する(F02エラー対策)|ソフトウェア開発者の東京放浪記

ドラム式洗濯乾燥機 乾燥フィルタの奥はゴミの山だった!分解掃除の方法を解説。 ドラム内の黒カビ対策もしっかりと - いやまいったね!

greed- 続-洗濯機分解

洗濯機の不調・・・・- 優人パパの日常的ブログ

ビッグドラムBD-V2R - 出張しがちな旦那RoyのBlog
スポンサーサイト



2018年02月18日 家電とかパソコンとか トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する