ESS CROSSBOW GASKET with U Rx Insert



BUILT FOR BATTLE.TOUGH FOR LIFE.

今現在日本で手に入る究極のスポーツサングラス・ゴーグル
それがESS

ESS Japan オフィシャルサイト

実はオークレイのミリタリー専用品で
欧米では一般売りされておらず
コンシュマーに向けて売られているのは日本だけ
逆に日本でしか手に入らない

amazonとかヤフオクで売ってる平行品
あれは裏流出品


そんなESSのなかでも一押しなのはクロスボウ


ノーマル状態
ブラックフレーム
グレーレンズ

CROSSBOWシリーズ - ESS Japan オフィシャルサイト

軍用ではもっとも使われてるし
その手の映画でもよく見る

その最大の特徴はレンズ
ESSは Eye Safety System の頭文字で
目を守ることを第一義として
ショットガンの射撃に耐えうる最強のレンズなんだけど
これはまさにオーバースペック

愛用しているビーチバレーの坂口佳穂選手が
某番組で「このサングラスの特徴は
ショットガンで打たれても平気なことです」
と言って「なんでやねん」って突っ込まれてたのは有名な話
では何故そんなオーバースペックなものが使われているか

プラスその視界を確保するため歪みの無いクリアーさと
非常に曇り難いコーティング

さらにその掛け心地
一見頼りなくてぐにゃっとしているフレームなんだけど
これが掛けるとしっくりする
しばらく使ってるとなじんでくる
固すぎず柔らかすぎづが絶妙

米国製なんでノーズが低いけど
「Asian-Fit Nose Clip」って言う調整パーツが出てる
しかも「High」「Middle」の2種類
たぶん軍用目的なんでいろんな人種がいるからだろう
普通の日本人ならMiddleでOK


そのためスポーツ選手とか
歯科医師なんかも愛用している
もちろん自衛隊の人も愛用している
海外派遣の人とかではかなりの使用率らしい


日本では特別カラーのセラコートシリーズもあって
ファッション性も高い

JAPANLIMITED CERAKOTEシリーズ - ESS Japan オフィシャルサイト


このセラコート
もともとは軍用の塗料として絶対はげないを目標として開発されたもので
言われてみれば昔の塗装部は剥げたり擦れたりしてたのが
最近のそういうのが見当たらないのはこれのせいかも

耐熱性も高くて車のマフラーに塗装することも可能
柔軟性もあって柔らかいプラスチックにも大丈夫
ってなんかすごい

セラコート Cerakote 鈴友株式会社 セラコートジャパン
鈴友株式会社



そしてそれらをさらにアップグレードする究極のパーツ
「gasket(ガスケット)」


ガスケット単体


取り付けた状態



CROSSBOW GASKET - ESS Japan オフィシャルサイト

なんとクロスボウシリーズに取り付けると
ゴーグルになっちゃうという

スポーツサングラスとゴーグルのいいとこどりできる
すごいパーツ

もともとはやっぱりその視界を確保したまま
砂塵や巻込み風を防ぐ為のミリタリー発想で作られたけど
バイカーやウィンタースポーツでもかなり使えそう

なにがすごいって後から出たのに今までのクロスボウに使えるってこと
取付も超簡単で10秒もあれば取付可能

使用前はやっぱりなんかぐにゃっとしてるけど
実際つけるといいかんじ

ゴーグルほどごっつくもなく
でもしっかりカバーされてる

J隊のひとも「砂漠に行ったときはクロスボウとゴーグルを使い分けてたけど
これなら両立できる」って言ってたし

残念なのはカラーがブラックのみ
ミリタリーの現場は黒は目立つのであまり使われないし
ここまで柔らかいとセラコートも無理っぽい

やっぱりJ隊のひともフレームはタンカラーで
「黒は目立つので是非ともライトカラーが欲しい」
って言ってた

あとこのガスケット
ハードケースがついてくる


しかもMOLLE対応?



そんなESSだけど
取扱店は少ない
現物見れるところはもっと少ない

そりゃそうだオークリーの一部門である
ESSががんがん売れたらせっかくアパレルで
頑張ってるオークリーが困る

ちなみにオークリーもLuxottica(ルックスオティカ)の傘下で
ルックスオティカは世界中のブランドメガネ・サングラスメーカーの超親会社

世界最大手メガネメーカーLuxottica(ルックスオティカ)、alain mikli(アラン ミクリ)を買収 - メガネトピックス - GLAFAS(グラファス)- メガネ・サングラス総合情報サイト~メガネのことなら!グラファス

むかしは「ルクソテカ」って言ってた?


じゃなくて
そんなESSがショールームをオープン

世界初のESSショールームが遂にオープン!! - 新着情報 - ESS Japan オフィシャルサイト

場所は渋谷区神山町
いわゆる奥渋

製品は全部そろってるし
カタログに載ってない新製品もあったり

そして世界初
日本以外はリタリーオンリーで一般売りしてないESS
なんでそうなる

10~18時とか土日やってないとか
一見無人でお店っぽくないとか
コンシュマー向けじゃないけど
お断りって訳でもない

つか親切
フィッテングとかどんどんさせてくれるし
パーツの合いの確認とかもさせてくれる
その場で買うことも出来る

ショールームに行けない人は
バイク・バイシクル・ミリタリーのイベントにもよく出てるので
そこでもフィッテングとかお見立て相談とかかなりしてくれる


現役の自衛官・消防・警察の人は
使ってるESSを持って行くと
なんかいいことあるらしいデスヨ



とここまで引っ張って
そんな僕はメガネっ子
なのでクロスボウにもインサートを使ってる

インサートってのは
この手のスポーツグラスに
度付レンズを追加する
インナーフレーム
たしかスワンズが最初に出したはず


いままでは
「Vice Rx Insert」
フレームがレンズ面に近く
またナイロールなんで
フレームが目立たず視界の邪魔にもならない


レンズの向こうにうっすら見えてるのがインサート


ところがこれはガスケットと合わない


ノーズのところが合わない


ESSのインサートはノーズクリップごと変えるタイプで
ここの形がガスケットと合わない

ホームページにも「Vice」が使えると書いてない

ちなみにバイスは結構レンズに角度がついているので
それに対応したレンズを使う必要がある
専門用語では「そり角」

詳しくは
古屋レポート ~れんず屋 SS CROSSBOW 度付き対応について


レンズごと作っちゃうとかスゲエ



次「P-2B Rx Insert」
クロスボウとゴーグルに使えるESS専用品

なんか合わない
ホームページには使えるって書いてあるけど
うまく嵌らない


嵌らないわけじゃないけど
なんかしっくりいかない


そもそもフレームが目に近くて
まつ毛が当たる
これはノーズクリップが交換できないから
アジアンフェイスの人は使えない


で「U Rx Insert」
古くてフレームもぶっとくて
でもなんとオークリィにも使える
超万能インサート


これは本体
プラスしてESSゴーグル用のアダプタと
オークリィ用のサングラスアダプタ・ゴーグル用アダプタ
が入ってる


取り付け状態


もっとも本来オークリィのミリタリーモデルは
一般売りしていなので
持っている人はズルした人なんだけどねww

これはなぜかもとからノーズパットも高くて
フィッテングはいい
そしてガスケットも取り付く
設計は古いくせに優秀

「U」は「Universal」の「U」って

と言うことで

収まりもOK





ESS CROSSBOW GASKET with U Rx Insert
このちょっとだけごつくなったのが良い感じ

上面のベンチレーションが
インサートに押されちゃって
閉じなくなっちゃうのは仕方がないっぽい

なお釣用としてESSのポラライズドはおすすめしない
暗すぎるし
偏光カットも弱め
かっこいいけどねw

逆に調光はすごくいいよ




スポンサーサイト

2016年12月12日 雑貨や玩具 トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する