行って来ました株式会社カラー10周年記念展

仕事上がりにダッシュして
18時過ぎに到着
そのときは並ぶ列もなく
まあ普通に見れた感じ


まずは
カラー設立の主目的である新劇場版エヴァー
序破Qの原画がたくさん


原画展示はこんな感じ


キービジュアルの原画とかもあり
宇多田ヒカルさんの
「桜流し(ヱヴァ:Qバージョン)」PVも流れてました

宮崎さんから花

でもジブリからなんだ
二馬力からじゃないんだ

目玉の監督不行き届き番外編
「よいこのれきしえほん おおきなカブ㈱」
の上映コーナーにあった林原さんからの花


モヨコさんの原画

この原画ベースでアニメが作られてました
内容はカラー万歳監督スキスキで
後述の冊子に台詞も入ったマンガが載ってます

アニメーションと特撮の文化を残すため
NPOの立ち上げもしてるみたいです

その辺の説明と
特撮博物館でのウルトラホークとかも来てました

シンゴジラのプロッブ雛形もありました

アニメ文化保存として
なんとガンダムのあのシーンの原画が

安彦さんのです

ヤマトの原画とセルもありました


日本アニメ(ーター)見本市から
4話分と新作パトレイバーリブートも廻ってました

入場するともらえる
「株式会社カラー10周年記念冊子」

A5サイズ88Pフルカラー
冒頭に「おおきなカブ㈱」
カラーの歴史
主要メンバーのインタビュー
10周年社史てきな感じで読み応えありです
後日通販対応もするそうなので
ヤフオクでぼったくられたりしないように

会場狭めですが
密度も高く
スタジオカラーと言うか
庵野さんのここ10年のワークが一通りそろってた感じです

気がついたら21時の閉館間近で
3時間近く眺めてました
スポンサーサイト

2016年11月24日 アニメ・マンガ・ゲーム トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する