Vanquish

NEW MAGNUMLITE ROTOR
G FREE BODY
HAGANE GEAR
MICROMODULE GEAR
X-SHIP
HAGANE BODY
およそ予想される全てを搭載した
現在最軽量のリールバンキッシュ
デリバリーが始まりました

まさかマイクロモデュールギアまで積んでくるとは思わなかった
あれはステラだけのものにするかと思ったのに

とにかく軽くしなやかに
特に巻き出しの軽さは特筆もの
全てを備えたのが16ヴァンキッシュ

まあステラは14年モデルで
スプールも互換しない
つまり一世代前のモデル

15ツインパワーは15ストラディック 16ストラディックCI4+
と合わせてS22~S25の新型スプール
そのトップモデルが16ヴァンキッシュ

プラ部品を多用しているので
強度や耐久性は15ツインパワーに譲るのかと思って
開発の人に聞いたけど
そんなことはなく数値的な耐久性で
ツインパワーの上らしい
それもマイクロモデュールギアのおかげ

んじゃ一体どこで差別化するのかって聞いたら
価格面での差別化で
16ヴァンキッシュは15ツインパワーの
あからさまな上位モデルとなりますって

14ステラは機能的面の優位性はなく
それを持つステータスであると
まあ全体の質感とかはステラのほうが上っぽいし
2年後の18ステラでさらに上行くモデルが出るんだろうし

来年はこの新型スプールにあわせた
CI4+モデルのソアレ・セフィア・カーディフあたりが出るのかなぁ
これらはさすがにマイクロモジュールギアは積まないだろなぁ

ちなみに16Vanquishはヴァンキッシュで統一されたっぽい
14のときみたいにバンキッシュとヴァンキッシュが混在はしないみたい


SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ 1000PGS

シマノ史上最軽量155g
実測でも155g
ギアはPGS出4.3
さらにハンドル長35mm
トラウト・アジングに
S22スプールで巻き径もC2000と同じ
ちょっとリムが低くて巻き数が短い
PE0.6で140m

SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ C2000S

やっぱり155g
メバリングとか
ハンドルがちょっと伸びて40mm
PE0.6で150m

SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ C2000HGS

流行のハイギア
上二つに比べるとちょっと巻き出しが重く感じられるけど
やっぱ軽い
C2000にしてはながい45mmハンドル
とりあえず流行りモノはこれで
カタログ値は155gだけど実重は158gだった
シマノのこの辺のカタログ値はどうも信用できない
1000PGSと同じにはならないよなぁ
だってハンドルが10mm長くて中のギアもでかいもん

16ヴァンキッシュC2500HGS
なぜかアマゾンに登録がない
PE0.8-150mと使いやすいスプール
実はS-25スプールという
未だ夢屋モデルもなく
共通は16ストラディックCI4+C2500HGSのみという
最新コンセプトモデル
エギングとかにいいかも
ちょっと重くなって175g

SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ 2500S
SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ 2500HGS
 
見慣れたサイズからくる安心感
最近のライトゲームに乗らない
正統派
でもPE0.8-150mはちょっと少ないか

SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ C3000
SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ C3000HG
SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ C3000XG
  
C3000番の三兄弟
普通の使うには一番かも
ギア比5.3 6.0 6.4をお好みで
PE1.5-270
2500番と下のSDHとなぜか3000も合わせてS-23スプール

SHIMANO(シマノ) リール 16 ヴァンキッシュ C3000SDH

唯一のダブルハンドルモデル
ギアはC3000と同じ5.3
シャロースプールでPE0.8-150m巻き
2500番にもダブルハンドルモデル欲しいよなぁ
このダブルハンドルパーツで取ると
13,500円とこれまたステラを超えてる

ここから下は4月発売でまだアマゾンには登録無し

16ヴァンキッシュ3000HGM
ミディアムディープスプールで
PE1が220m巻ける

16ヴァンキッシュ4000HG
16ヴァンキッシュ4000XG
S-24スプール
PE2で210m
そしてHGで230g
XGで240g


やっぱ時流に合わせて
ライトゲーム対応品が出てる
この辺は糸の進化も有って
今までより一番手細い糸が使えるから
それに合わせてリールの番手も落とせると

あとツインパとストラもそうだったけど
ストッパーの切り替えが出来ない
耐久性と巻きの安定性を高める為だって言ってたけど
コストダウンもあると思う
まああんま使わないし
一石二鳥か

でも付属のポーチはいただけない
これだけの高級品を入れるのに
ぺなぺなのナイロン袋
14ステラや12ヴァンキッシュの時にはあった
外したハンドルを入れるポケットもない
この辺もコストダウンしてるよなぁ


あーデザインはすごくダサい
いままでのシマノのリールの中で一番ダサい
その上写真写りもものすごく悪い
色とか全く残念な感じ
高級感とかかけらもない
まーその辺は好みもあるだろうけど
スプールとハンドルだけ変な紺色とか
ボディの微妙なシルバーとか
あと新型の仮面みたいなハンドルキャップがキライ



シマノ(SHIMANO) 16 ヴァンキッシュ 1000PGS

 



シマノ(SHIMANO) 16 ヴァンキッシュ C2000HGS

 



シマノ(SHIMANO) 16 ヴァンキッシュ 2500S

 



シマノ(SHIMANO) 16 ヴァンキッシュ C3000XG

 



シマノ(SHIMANO) 16 ヴァンキッシュ C3000SDH

 




あとVanquishって名前もキライ
スポンサーサイト

2016年03月23日 トラックバック:0 コメント:1

コメント

色が悪い

全く同感。
なので、14ステラに加えて、いまさら、
12バンキッシュ買いました。

名前も悪いですね。(笑)

2017年08月01日 ツインパワーMgでいいのに。 URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する