シーガーお前もか




フィッシング業界ってあらゆる面で最低なんだけど
特にラインの太さと強度の表記はひどいって話
号とかlbとかkgってやつ

その中でもSeaguar Premium MAXのクレハはまじめにやってたんだけど
だんだん怪しくなってきて
ついにそのPremium MAXも表記を変えるんだって

たとえば今まで25lbって書いてあったやつは26.5lbに変わる

これは何かって言うといまままでのは「Testlb」ってやつで
「ここまでなら切れません」って表示だったのを
「実強力lb」「ここまで切れません(ただし平均)」にしたの
同じように見えるけど(ただし平均)ってところが大事で
平均なんで超えるときもあるし以下のときもある

おー26.5lbまでとか思ってても
それ以下で切れちゃう時もある
まあクレハさんなんで今までのTestlbも守ってくれるだろうけど

何ががっかりしたって
この「実強力lb」を「正直数値」とか言っちゃってんの
まー「最大強度」とかで表示してるよりはましだけど
平均を正直とかいわれてもねー

同じ号数なら「lb」がでかいほうが得だとか思っちゃうユーザーが悪いんだけどね
適当に使ってTestlb以下で切れたら文句を言う人も多いみたいだし

ちなみに欧米では必ずTestlbを表示しないといけなかったりするんだよね
シーガーも国内向けと海外向けでパッケージを変えるみたい

中身は全くおなじだってさ



シーガー ショックリーダープレミアムマックス|ソルトゲーム|フロロカーボンのパイオニア・釣り糸のシーガー|Seaguar





クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 30m 3lb
クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 30m 4lb
クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 30m 5lb



クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 30m 6lb
クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 30m 8lb
クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 30m 10lb



クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 30m 12lb
クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 30m 16lb
クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 30m 20lb








クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 30m 25lb
クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 20m 30lb
クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 50m 40lb



クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 50m 50lb
クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 50m 60lb
クレハ(KUREHA) ライン シーガー ショックリーダー Premium MAX 50m 80lb





5,000円以上で送料無料のナチュラムはこちら

クレハ(KUREHA) シーガー ショックリーダープレミアムマックス






クレハ(KUREHA) シーガー フラッシュスリーネオ 210m


クレハ(KUREHA) ライン シーガー ライトタックル フラッシュスリー 210m 0.8号


サンライン(SUNLINE) ライン 一つテンヤ PE-ULT 210m 0.6号
スポンサーサイト

2016年02月12日 トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する