1F=一魚単位=すごく大きかった

釣り糸について

昔はテグスって言ってたけど
これはヤママユガから採った天蚕糸からきてる
今は合成繊維が使われている


合成繊維を大別すると

ナイロン 吸水する・伸びる・沈む・柔らかい・傷つきやすい
フロロ  吸水しない・やや伸びる・すごく沈む・硬い・傷つきにくい
エステル 吸水しない・伸びない・沈む・硬い・傷つきにくい

PE    吸水しない・伸びない・浮く・柔らかい・摩擦に弱い

ナイロンとフロロとエステルはモノフィラメントで一本もの
英語ではmonoと表記されてる
PEはマルチフィラメントで撚ってあるもの
英語ではbraid



強度と号数の関係

強度はどのくらいの力で切れるか
号数は太さ
だいたい相関してる

ナイロン/フロロ lb÷4≒号 または 号の4倍がlb

10lb/4.5kg≒2.5号 φ0.261mm 


PE lb÷10≒号

10lb/4.5kg≒1号 φ0.165mm


PEの方が細くても強い


東レの基準
1号=φ0.165mm ナイロン/フロロ2kg/4.4lb PE5.5kg/12lb


lbはポンド 1ポンドは0.45㎏
4lb/1.8kg≒1号 φ0.165mm


10lb/4.5kg欲しければPE1号/ナイロン/フロロ2.5号
4lb/1.8kgならナイロン/フロロ1号/PE0.4号



ただしこの強度表示はいろいろあるので注意が必要
testlb ってやつは「この重さまでは切れない」※それ以上持つ時もある
最大強度 ってやつは「この重さで切れる」※それ以下で切れる時もある
平均強度 「だいだいこの重さで切れる」※もっと持つ時もあるしダメなときもある
といろいろある

日本のメーカーはなるべく大きい数字で表示したがり
ユーザーもそれをありがたがる




結び目はラインのだいたい80%強度になる
シンプルな結びはよりひくく
複雑な結びはよりたかくなる


フロロリーダーはPEラインの3倍号 exPE1号 フロロ3号でだいたいいいかも


号数より強度で考える




1ポンド≒0.45kg

1yad=3ft≒0.91m

1ft=12in≒30cm

1in≒25cm




ナイロン=6N/66N≒PA=ポリアミド
フロロカーボン=PVDF=ポリフッ化ビニリデン
ポリエステル=PEs
PE=ポリエチレン


mono=モノフィラメント=モノフィラー
braid=ブレイド=撚り糸=マルチフィラメント=マルチ

ライン=道糸
リーダー=ハリス=鉤素

テグス=テグサンから採った絹糸腺





PVDFの事をフロロとか言っちゃったり
エステルなんてただのビニールww
ポンドと号がごっちゃって
釣り人ってバカばっか





クレハ(KUREHA) シーガー ショックリーダープレミアムマックス





クレハ Seaguar ショックリーダー プレミアムマックス
東レ 銀鱗
東レ ソラロームスーパーエギングPE 8ブレイド
東レ ソラロームスーパーエギングPE アップグレード
ユニチカ キャスラインエギング
YGKよつあみ ライトゲーム
YGKよつあみ 船
sunline ラインの素材特徴

釣り糸 - Wikipedia
単位換算 糸の太さと強度の換算
ラインの号数・ポンド換算表 - fishingrig
ライン・ハリスの号数と強度||海釣り・波止釣り【釣りの知識】
ラインの強度と号数の関係一覧表、ナイロン・フロロカーボン・PEの素材別 - Prummy ANGLER
10ヶ月経った今だから語れる G-soul x8 upgrade - シーバスライン



昔は東レ リーダーはクレハ いつもはよつあみ


スポンサーサイト

2015年12月19日 トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する