カビキラー

風呂場の嫌なカビを退治する最強薬剤
主成分は次亜塩素酸ナトリウム
ハイターやブリーチも似た成分だけど
お風呂のカビ取りに特化したのはカビキラー

酸性の薬剤と混ぜると超危険な塩素ガスが発生するので注意

炭酸アクチベータ配合で石鹸カスとかにもちょっと効く
白い水垢には全く効かない
基本は対カビ専門だ


初心に帰ってカビキラーの使い方

乾いた状態で吹き付ける
 ※濡れていると流れてしまう
最低5分は放置する
 ※浸透させるには20分/ひどい場合は数時間とか
 ※放置するときは対象物がアルカリに耐えられるか注意
 ※ゴム・タイルは基本大丈夫だがプラスチック・アルミは弱いぞ
放置中は乾かないようにする
 ※キッチンペーパをかけラップをするとか吹き重ねるとか
決してこすってはいけない
水で洗い流す
ここでもこすってはいけない
十分に洗い流す

換気に注意すること


塩素系漂白剤のかわりに使う人もいる
シャワーカーテンに使う人もいる
まな板とかキッチン周りで使う人もいる
洗濯槽のカビとり臭い取りに使う人もいる
自転車のサドルに使う人もいる
足の水虫に使う人もいるけどこれはキケン
コーキングのカビとりに使う人もいるけど
壁紙が弱かったりすると溶けちゃうので注意


電動なんてのも出てる
カビキラー 電動スプレー 750g

広がり方がいいらしい
まあ風呂中にまんべんなく撒くのは大変だからなぁ


まあ普通ので充分
カビキラー 本体 400g




カビとり泡ブリーチとかカビハイターもあるけど
発売25年はだてじゃない
発売元のCSジョンソンはアメリカの洗剤メーカーで
スクラビングバブルが有名
サランラップ・ジップロックもここの
最近は「シャット流せるトイレブラシ」で人気
ジョンソン・エンド・ジョンソンとは異なる




カビキラーとキッチンハイタ―の違いや塩素濃度は?効果的な使い方 - ハッピーライフ★お役立ち情報




過去記事
スポンサーサイト

2015年07月18日 雑貨や玩具 トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する