Villetta Utility VT76T SterlingWhite

久々に新車を買った!
自転車のw

フレームはまーチタンと言えばライトスピードのオブド
コンポは当然フルでシマノXTR
フロントサスはAMPのF4カーボン
こいつあテスト品で日本に何本あるのやら
ホイールはスピナジーのカーボンまるでナイフのよう
ハンドルはFTBチタンバーにチタンバーエンドバー
シートはセライタリアフライトカーボンケブラー
Aヘッドはサラマンダー
ステアリングコラムもシートポストもチタン
コグもフロントギアーもチタン
シートピンもホイールロックもチタン
もちろんクイックじゃなくてチタンスタッドにチタンナット
ついでにコンポのボルト類をチタンに変えるキット
(シフトレバーの固定ネジからディレーラーの調整ビスまで
50個ぐらいのチタンパーツセットこれだけで5万くらい)
これで9㎏切ってた
グラム100円くらいか?
牛肉より安いかww
なんかちがう

ってこれは20年前に組んだMTB
当時9㎏切るのはすごかったんだよ


ですっかりオトナになったボクは
普通の軽快車いわゆるママチャリまたはシティサイクル
の中でも通勤通学向きのブリヂストンサイクルの
ビレッタユーティリティ点灯虫モデルなんてのを買った

最初は1万円台とか2万前後とかの
安々自転車チェーン店やホームセンターで売ってるのしようと思ったけど
現物みたらフレームは適当だしパーツの精度は低いし
何よりブレーキがひどくて
こりゃ乗りやすい云々の前に危険すぎるってことで
やっぱちゃんとしたメーカーものにした

でも定価39,800円って危ない自転車にちょいで買えちゃう
これで安全性は断然違うんだから考える必要はないね

パナでも石丸でも富士でも良かったけど
通勤通学向きにアレンジしてあるのはこれだった

具体的には前カゴの出が薄くて幅が広い
ビジネスバックや学生かばんに合わせてある
これは意外と盲点で
普通のママチャリだとA4サイズバックで幅が足りなかったりする

それからなんとハンドルポストに時計がついてる
ハンドルバーにGショックまいたりするのは良くやるけど
やっぱ後付感があるし
走りながら腕時計を見るのはキケン
これで遅刻ギリギリ時間を気にしながらでも大丈夫

シフトは外装6段
まー街乗りならこれだけあれば十分
もうちょっとハイギヤードだといいんだけどねー

ちなみにママチャリのシフトは外装式と内装式がある
外装式は歯車が見えてるやつ
内装式は歯車がハブの中にあって見えない
そのため内装式は泥をかぶったり油切れがしにくかったりで
メンテナンスが楽
でも外装式の方が軽くてダイレクト感がある

それと操作の大きな違いに
内装式は止まってる時にギアを変える
外装式は走りながらじゃないと変えられないってのがある
ロードとかの外装式に慣れてると混乱するから外装式でいい

ギアとチェーンのメンテはマメにね

フロントライトは「W点灯虫」
ハブダイナモで発電しといて
暗くなると自動で点灯するスマートライトだ
この辺は昔のリムダイナモ豆球から断然進化
白く明るいしかも反射鏡付2灯

フロントブレーキはツーピボットキャリパーブレーキ
リアはフィン付きローラーブレーキ
この辺のパーツのまともさが激安自転車との違いか

重量は17.2㎏
カゴにライトにフェンダーに
おまけにチェーンカバーもついてだから
軽い方かな?

ちなみにフレームはアルミ
溶接もそこそこしっかりしてる

これと言って可もなく不可もなく
ちょっと質感はいいけど特に特徴もない
目立たないそれがヴィレッタユーティリティ

とは言ってもママチャリグランプリでは上位独占の
このての中では最強を誇るモデルだったりする

で実際乗ってみて

うん塗装はきれいだ
P.スターリンク?ホワイト/3302って
パールホワイトだった
まるで初代RZ 4L3 のような…

現物みてびっくり
トップチューブとアンダーチューブが
異形断面だった
トップは楕円
アンダーは三角
なんかすげえ

それとリアブレーキワイヤーとシフトワイヤーが
ボトムブラケット手前でクロスして
BBの後でもクロスしてたので
組立ミスかと問い合わせたら
「ワイヤーがずれてクランクにあたるのを防ぐ為」ですって
たぶん初めはクロスさせてなかったんだろうけど
そんなクレームが有ったんだろうね
ほんとはワイヤホルダーを増やすべきなんだろうけど
手抜き対策したわけだ

あとは大体予想通りだったけど…


ぺだるがあああぁ

指でペダルを弾くと半回転ぐらいしかしない><
手で回すとゴリゴリ感が伝わる
ついているのはVP-877
安物自転車によくついてる

メーカーはMKS
今回はPROMENADEのシルバーにした

MKS(三ヶ島) プロムナード [PROMENADE ] ペダル シルバー


これってプレートがチタンカラーでちょっとかわいいんだよね
指ではじけばくるるる~と回る
※ばらしてグリスアップして玉押調整してるけど


ペダルの反射鏡はなくなっちゃったので
リアをLEDの発光タイプに変更

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-SLR100] ソーラーパワー 自動点灯消灯 JIS規格適合リフレクター リア用


この値段でソーラー充電で
暗くなると自動で点灯
フェンダーにボルトオン
外した反射鏡もキャッツアイのだった


さらにバーエンドミラーをつけて安全性UP

【Amazon.co.jp限定】タナックス(TANAX) VELO GARAGE [EASYMIRROR SPORT/イージーミラー スポルト] ブルーミラー仕様 ブラック

VG-3103B


ついでにセミアップのハンドルをストレートハンドルにして
RITCHEYのグリップを入れて
バーエンドミラーをつけるて巾広になった分切り詰め

リアの鉄製片持ちスタンドはカッコ悪いので
アルミのセンタースタンドに変更


昔から思ってたんだけど
サドル高さってそんなに変える?
クイックなんてシートポストごと盗んでくださいって
言ってるようなもんだと
でシートクランプもボルトタイプに変更

J@G connection(ジャグコネクション) カラーシートクランプ 径31.8mm


ついでにSanMarcoのASPIDEにしたりして

サンマルコ アスピデスーパーレジェラ ツールエディション サドル


あれっ?車体価格いくらだっけ?


残るはリムとタイヤ

リムはそのうち組みなおすとして
タイヤがブリの一番やっすいタフロードってのがついてた
タフロードはチャイナ製でサイドがちょっと弱いらしい
ちょっといいとフロントはマイティロード
リアはロングライフってのがついてるらしい

ママチャリは極端なリア荷重なんで
前後のタイヤを変えるらしいけど
ハンドルいじったあたりで
ハンドルはガンガン下げて
シートはがんがんあげて
ロード的な前傾にしたので
まあ普通の前後荷重になってる

ママチャリのサドルが分厚くて柔らかいのは
ハンドル高めのサドル低めで足つきよくして
直立姿勢だから
気持ちは楽なんだろうけど
ちゃんと漕ぐにはダメポジ

ほんとはクランク長さも調整しなきゃだけど
とりあえずペダル位置に合わせてサドル高さを調整
ハンドルは限りなく低くがいいけど
あんま下がらないし
街中での前傾は危険なのでそこそに

なおブリヂストンは自転車用タイヤを作ってない
IRCからのOEM
タイヤメーカーを見込んでブリの自転車にしたのになぁw

IRC CITY POPS 超快適 27×1- 3/8 ブラック/ブラック【日本製タイヤ】1ペア(タイヤ・チューブ各2本組)


IRC TIRECITY CYCLE LINE-UP - 井上ゴム工業株式会社

スポンサーサイト

2015年06月28日 車・乗物 トラックバック:0 コメント:2

コメント

いいですよね
乗りなれて来るとちょっとブレーキが足りないかも

2015年09月06日 名前がありません URL 編集

同じ車種に乗ってます。やはりタイヤは、変えたいですね

2015年07月30日 名前がありません URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する