LEDシーリングライト

新しい照明はほとんどLEDになってきた
シーリングライトは明るさの調整が出来るのはもちろんのこと
電球や蛍光灯だと球を替えないと出来なかった
色味の変更もできる

一流なのはパナソニックや東芝あたりだけど
アイリスオーヤマもがんばってる

アイリスって言うと安物プラスチック製品のメーカーってイメージだけど
最近LED照明に手を出して進化がすごい
そしてトップメーカーのよりかなり安い

最新モデルは「明るさセンサー」を搭載して
周りの明るさに合わせて調光してくれる
ちょっといいかとも思ったけど
点灯時の調光に時間がかかってちょっと残念な感じ
いったん全灯して暗くなってそれから合わせていく



うーんこりゃだめだ~
あと緑の縁もいらないし~

明るさセンサーのない最新モデルはCL6DL-4.0/CL8DL-4.0/CL12DL-4.0
いままでのより照度があがってて
よく「LED照明はカタログよりワンサイズ上を」とか言われてたけど
これならいけるかも

見た目もシンプル
若干背が高いけど
その分横への光の広がりがあって
結構天井も照らす

まーこの形は先代モデルと同じなんだけど

で選んだのはamazon限定モデル
先代モデルがベースなんだけど
リモコンにプリセットが3個ついててこれが便利
「読書」「食事」「くつろぎ」とシーンごとの使い分けが出来る

大概の調光・調色LEDはリモコンにメモリーひとつと全灯ボタン
あとは調整キーがある感じで
LEDの調色は白色LEDと黄色LEDを組み合わせて色を変えるので
全灯にすると両方を全力で点灯させるのでやや黄色味がかった感じになる
でも読書とか細かい作業をするときにはなるべく白い光の方がいい

amazon限定のリモコンの「読書」を押すと
白色での全力点灯になる
全灯してから調整がいらないから楽

ついでにメモリーボタンは常夜灯ボタンも兼ねてるので
白色とかにしていつものメモリーにしたいと思って
メモリーを押すといったん常夜灯になっちゃう

その点「読書」「食事」「くつろぎ」と一発でいけるのはいい

ちなみにこのシーンボタンは消灯時からもつかえる

さらにノーマル品と違って点灯・消灯タイマー/留守番機能もついてる

実勢価格ではノーマル品よりちょっと高いけど
このリモコンのために選んじゃう

しかもこのリモコン赤外発光部が3個ついてて
アイリスのリモコンは指向が狭くてちゃんと向けないと
反応が悪いとか言われてたけど
これはかなりいい
大きな部屋での2灯連動もできるかも


【Amazon.co.jp限定】アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 4.5~6畳 調光10段階 調色11段階 全面発光 3200lm CL6DL-N1AZ
【Amazon.co.jp限定】アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 6~8畳 調光10段階 調色11段階 全面発光 3800lm CL8DL-N1AZ
【Amazon.co.jp限定】アイリスオーヤマ LEDシーリングライト 10~12畳 調光10段階 調色11段階 全面発光 5000lm CL12DL-N1AZ



CL6DL-N1AZは直径40cm
CL8DL-N1AZとCL12DL-N1AZは直径45cm

6畳の部屋だと明るさはぎりぎりだけど
直径が小さいのは魅力的


あと笑えたのは梱包

ステープラーを使わない組み立て式でエコを意識してルナーと思ったけど
箱の中での本体の固定に天井のローゼットに合わせた
プラスチックの取り付け座がついてた
ここに本体のローゼットを嵌めて中で踊らないようになってる

頭いいんだか悪いんだか

でもなんかこのままがんばってほしい


自分はシンプルなのを選んでるけど
他にもいろいろあります

アイリスオーヤマ|LED電球 ECOHiLUX(エコハイルクス)
スポンサーサイト

2015年05月01日 家電とかパソコンとか トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する