fc2ブログ

Blu-ray Disc Recordable Format

ハードは壊れても買いなおせばいいけど
データは失ったら戻せない
なのでメディアはケチっちゃだめ

安くったってエラーで書けなきゃコストは変わるし
1年後5年後10年後に見れなきゃ意味ない

聞いたこともないメーカーで韓国製のや中国製のは論外
ちゃんとしたメーカー製でも台湾・シンガポール・マレーシア・タイランドのは避けたい
インドはまあいい
やっぱ国産が一番

CD-RとDVD-Rは太陽誘電のThat'sで決まりだったけど
BD-Rはそうはいかない

BD-Rには記録方式でLTHとHTLの二つがある
LTHってのは Low to High の略で有機色素素材が使われ
データが未記録だと反射率が低い状態で
記録によって反射率が高い状態に変化する
HTLってのは High to Low の略で無機色素素材が使われ
LHTの逆の状態

BD-Rは当初HTL方式だけを認めてLTHは規格に入れなかった
記録密度が格段に上がったBD-RではDVD-R時代のLTHの有機素材では
スケールに合わず隣のトラックにも影響を与えやすいこと
また紫に反応しやすいのでブルーレーザーでは反応しやすすぎ
紫外線にも弱いと言われた

太陽誘電はLTHタイプの第一人者でHTL技術は持っていなかった
なので


ああいいからオススメのBD-R書けよ


50GB 4倍速 25GB単価162円
Panasonic ブルーレイディスク 国産 録画用4倍速 50GB(片面2層 追記型) 10枚パック Romance LM-BR50L10RN

パッケージにも国産って書いてある安心感
50GBで唯一ノンプリンタブル
ファンシーだけどamazonで買えるのはこれだけ

Panasonic 録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)10枚パック LM-BR50L10BN

黒ベースでタイトルが書き込めないバカ仕様


25GB 4倍速 25GB単価120円
Panasonic ブルーレイディスク 日本製 録画用4倍速 25GB(単層 追記型) 10枚パック AromaII LM-BR25L10A
Panasonic ブルーレイディスク 日本製 録画用4倍速 25GB(単層 追記型) 10枚パック COOLWHITE LM-BR25L10W
 
いまのところ国産
でも海外でプリンタブルじゃないのは作れないから多分大丈夫

CPRM対応DVD-R 25GB単価382円
太陽誘電製 That's DVD-Rビデオ用 CPRM対応16倍速120分4.7GB トリプルガード(ハードコート) 5mmPケース10枚入 DR-C12WTY10SNT

CPRM付きで国産でプリンタブルじゃない唯一
DVD-RはLTHでも大丈夫

プリンタブル 25GB 4倍速
Panasonic ブルーレイディスク 国産 録画用4倍速 25GB(単層 追記型) 50枚パック LM-BRS25LT50
Panasonic ブルーレイディスク 日本製 録画用4倍速 25GB(単層 追記型) 30枚パック LM-BRS25LT30
 
国産最後のスピンドルケース入り
25GB単価50枚入で86円 30枚入だと97円
インド製に切り替えられるという噂があって
50枚入りはamazonさんでは品切れ中

プリンタブル 25GB 6倍速 25GB単価230円
Panasonic ブルーレイディスク 国産 録画用6倍速 25GB(単層 追記型) 20枚パック LM-BR25MT20

6倍速で唯一信頼できるのはこれかなぁ


実は現状最強のBD-R
LM-BR50LA5YA
ヨドバシ.com - パナソニック LM-BR50LA5YA [録画用BD-R DL追記型 1-4倍速 片面2層 50GB 5枚 ヨドバシカメラオリジナル]【無料配達】
パナソニック製
日本製
もちろんプリンタブルじゃない
レーベル面も超ハードコート
4倍速
ただしヨドバシカメラ限定販売
25GB単価211円と値段も高い

ついでにBD-RE型
LM-BE25A10YA
ヨドバシ.com - パナソニック LM-BE25A10YA [録画用BD-RE書換え型 1-2倍速 片面1層 25GB 10枚 ヨドバシカメラオリジナル]【無料配達】
4倍速
25GB単価168円



今のところパナ1強
Imation/TDKも日立マクセルもVerbatim/三菱化学メディアもみんな海外製に移行しちゃった
ソニーは若干日本製があるけど台湾製が混ざってる
ひどい場合はパッケージは国産でも中は台湾製だったり
そもそもOEMばっかだし
パナもプリンタブルはインド生産に移しつつあり

6倍速と100GBはまだちょっと信頼できないのと値段も高い

BD-RかBD-REかは好みでいいかもしれないけど
何回も書き込めるのより
一回のほうが耐久性は高い気がする
CD-R時代から繰り返し型は痛い目にあったのし

プリンタブルが超キライ
いちいちディスクに印刷とかしないし
プリンタブル面に手書きするとかすれたりにじんだり
だいたいインクジェット対応ってことは吸湿しやすいわけで
そんなのをディスク面に貼り付けてるのが間違い
ケースの中でレーベル紙と張り付いてしまうこともあるし
実はこのプリンタブルじゃないのを探すのを一番大変だったり

当初LHTを規格に入れなかったのは
太陽誘電を締め出す為だったって話もある
でもやっぱりHTLはコストが高くて2006年にはLTHも規格に加えた
いまのところLTHは後発技術なんで
エラーも多いし紫外線に弱くて長期保存に向かないっぽい

国産であること
プリンタブルじゃないこと
HTL
100GBと6倍速はまだ早い
スポンサーサイト



2012年06月05日 家電とかパソコンとか トラックバック:1 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL
http://amelia066.blog62.fc2.com/tb.php/6100-76a6541d

まとめtyaiました【Blu-ray Disc Recordable Format】

ハードは壊れても買いなおせばいいけどデータは失ったら戻せないなのでメディアはケチっちゃだめ安くったってエラーで書けなきゃコストは変わるし1年後5年後10年後に見れなきゃ意味ない聞いたこともないメーカーで韓国製のや中国製のは論外ちゃんとしたメーカー製でも台湾...

2012年06月07日 まとめwoネタ速neo