ただしイケメンに限る

「嫌な印象」が「好き」に変わる瞬間9パターン スゴレン


【1】「真面目すぎてつまらなそう。」と思っていた男性が、プライベートで話をしてみるとすごく面白い人だと知ったとき。
【2】仕事中は平凡なスーツ姿で「センスないなあ。」と思っていた男性が、私服をおしゃれに着こなしているのを見たとき。
【3】「チャラチャラした人だな。」と敬遠していた男性が、話してみるととても真面目で誠実そうだと感じたとき。
【4】「無口で怖そう。」と思っていた男性が、実はすごくシャイで、女の子の前で緊張しているだけなのだと知ったとき。
【5】「仕事の鬼!」みたいに、部下や後輩に厳しく接する男性が、愛犬の話をするとメロメロになってしまうのを知ったとき。
【6】「頼りないなあ。」と思っていた男性が、仕事のトラブルや仲間のピンチなどで大活躍する姿を見たとき。
【7】「この人とだけは意見が合わない。」と思っていた男性が、自分と同じアーティストやスポーツ選手を応援していると知ったとき。
【8】「口が悪い人だ。」と思っていた男性が、ぶっきらぼうな口調とは裏腹に、優しい人柄であることに気づいたとき。
【9】「なんでわたしのことを無視するんだろう。」と思っていた男性が、ちゃんと自分のことを気にかけてくれていたのを知ったとき。


なんか外国人教師をを殺した殺人犯とか
中国だかの浮浪者とか
結局人は見た目です
スポンサーサイト

2010年03月28日 知恵袋 トラックバック:1 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL
http://amelia066.blog62.fc2.com/tb.php/3814-4644ce72

女の子が「やっぱり男性に側にいてほしい」と感じる瞬間9パターン

普段はツレナイ女の子であっても、男性を求めているときにアプローチすれば、リアクションは変わってくるかもしれません。女の子はどんなときに「男性に側にいてほしい」と感じるの...

2012年11月04日 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~