FC2ブログ

Blade Runner Voigt-Kampff


Voigt-Kampff Replicant Test
フォークト・カンプフ テスト

略名 V.K.

録画の記録には
96/W/9-3H
と表示されていた

チューリング・テストのようなもので
感情移入の反応を見て人かレプリか判別する
ブレランの世界は人造でない生物が大変希少で高価なので
生き物を絡めた質問が多い

リオンに対する
「君は亀を助けない」「なんで俺が」
ってあたりは
「なんで俺がかわいい亀を助けないんだ」
ってことでどきどきしてた
母親のイメージは「過去がないから」出来なくて切れた
このときリオンは『俺の母親・・・ 母親のことを話せってのか!』と言うが
デッカードが車で聞いた時には
『俺の母親のことを話してやろうじゃないか!』と言っている

レイチェルの
「蜘蛛はつぶすわ」
ってあたりは
本物の蜘蛛も買えるようなお金持ちの発言で
たぶんデッカードもレプリと決められなかった
だんなのピンナップのあたりでレプリと判断したんだときっと

Voight-Kampff machine
虹彩の反応とその速度
被験者から発生する微細粒子を測定しているらしい
ふいごのようなところは粒子測定のためにある
全体の不気味さも
被験者に対する効果を持ったデザイン
微粒子を測定している割には
そばでタバコを吸っても大丈夫
モニターはソニー製

Voigt-Kampf Industries MODEL VK2016v1.5

アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム
の箱はこのケースをモチーフとしている




~お願い~
本内容はわたしが見聞したものを
わたしなりの解釈で書いたものです
よって事実と異なっている場合もあるかもしれません
その場合はどうぞご指摘下さるようお願い申し上げます


  

  



スポンサーサイト

2008年10月08日 映画・音楽・文学 トラックバック:0 コメント:1

コメント

「蜘蛛」じゃなくて
「蜂」でした

「蜘蛛」はその後の
デッカードとのくだり

2008年10月12日 ありめあ URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する