CV-XG20

掃除機を買いました
しかも6年も前の機種を

半年か下手をすると3ヶ月で
モデルチェンジしてしまう白物家電で
6年ってのは長すぎるはず

でも散々悩んで決めたのです

何故そんな古い機種を?
他に選択肢はなかったのか?

有りませんでした

そこには語りつくせぬ
思いがあるのです



まずは掃除機のおさらいから


『サイクロンvs紙パック』

ダイソンから始まった『サイクロン式粉末分離器』
「紙パックが要らなくなるのでとってもお得」って事で広まりましたが
本当のサイクロン方式はダイソンとシャープがほとんど特許を押さえており
他社は擬似サイクロン又は「フィルター濾分け紙パック不要型」って感じ
なのでダイソン以外ならサイクロンは選ぶべきじゃないです

ダイソン以外はフィルターのメンテが大変だったり
ごみが溜まると効率が落ちたり
ごみを捨てる時に舞い上がったりします

まあこの件はメーカーも解っているようで
どこもサイクロンタイプと紙パックタイプを
併売していますね

わたしは紙パックのほうが良いと思ってます
ごみが溜まったらフィルター毎交換ですから手間が要りません
せっかく集めたごみを撒き散らしながらフィルターメンテをするのもね~
紙パック代はフィルターのメンテ代でチャラです

「紙パック無しはエコロジー」

フィルターのそうじにお湯やら洗剤を使っても?
複雑な構造とフィルターを作るために使われたエネルギーは?


『キャニスターvsスティック』

『キャニスター』ってあんまり言わないですね
掃除機の形状です
いわゆる普通の掃除機です
ノズルがあってホースがあって本体を引っ張ると言う
あの本体部分を『キャニスター』って言うようです

『スティック』ってのは縦型でホースが無いタイプ
箒の正常進化はこちら?w

キャニスター型が一般的ですね
ヘッド部と機械部を分けられるので
いろいろ盛り込むことが出来ます

スティック型は全部を手持ちしなければならないので
重くなるか能力の低いものになりがちです
でも一人暮らしとかなら十分です
置いておく時も自立してるのであまり場所を取りません

他にも小型の『ハンディ型』とか
業務用で『背負い型』とかもありますね


『コンセントvsコードレス』

これ重要

みんなコンセント型で満足しているようですが
一度コードレスを使ってしまうと戻れません

電話だってコードレスを使ったら
くるくるコード付はいやでしょう?

でも電話機ならいいのですが
掃除機は大電力が必要なのでまだまだ

バッテリーは持たないし重いし高いし

最重要にして技術限界を見た所です




ではわたしの求める掃除機とは?


まずはコードレス
これは絶対譲れません

掃除機を持ち出してから
コンセントの確保
ケーブル捌き
これが面倒

ケーブルに引っ掛けたり引っ掛かったり
届かなかったり

掃除機を使う心労の半分は持って行かれます

掃除機を持って移動中に
見つけたごみを放置すること数知れず

コンセントの確保がもう面倒で面倒で
掃除機と箒と塵取りをセットで持って移動していました

コードレスならその全てから解放されます

モバイル全盛の時代なのですから
掃除機だってモバイルなのです

ところがこの事がわたしを苦しめるのです


キャニスターかスティックかはあまり重要視しません
しかしヘッドをホース付の隙間ノズルに変更できることと
本体を手に持てることが重要です

面積比では床が殆んどで
その場合はどんな掃除機でも良いのですが
作業時間から見ると隙間ノズルで角とか
棚とかを掃除しているほうが長いです

細かいところを掃除するときは
自由に動くホースの先に
隙間ノズルが付くのが便利です

また高い位置を掃除するときなど
本体を手に持っていることも多いです

あとキャニスター型は引っ張っても
階段は登ってきませんw


サイクロンは華々しいですが
出来れば紙パックがいいな~

あとサイクロンうるさいものが多いかも


まあそういうわけで
『コードレス』をキーワードに次期主力掃除機を探したのです


Dyson ハンドクリーナー DC16SY root6
『サイクロン』にこだわるならこれしかないでしょう
ダイソン唯一のコードレスモデル
しかしハンディ型なのにこの大きさ
ヘッドは小さすぎで床掃除には向きません
さらに轟音
店頭で目立つことを目的に選択されたけばけばしい色
選択肢になりません



Electrolux エルゴラピード・アップグレード 【サイクロン式2ウェイバッテリークリーナー】 チタングレー ZB271TF
掃除機を買い換えようと思ったきっかけがこれ
見た目も良いし
本体部を取り外してハンディになるのも魅力的
サブにはちょうどいい



makita 充電式クリーナ 4072DWI
新幹線の掃除にも使われている
強力スティック型
しかし
バッテリーを取り外して充電というところと
ホースが無く細かい掃除に不向きなのでダメ
一般家庭向きではないということ



TWINBIRD コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンスリムEZ スケルトンブラック TC-D779SBK
安い
各メーカー似たようなのを出してます
しかしいかにもコードレスのために適当に作りましたって感じ



やはりコードレスでまともな掃除機は無いのか
「これが現代技術の限界か」

諦めかけていたとき
それはありました







National 充電式掃除機 クリスタルグリーン MC-BF200-G
HITACHI コードレス たつまきサイクロン 掃除機 プラチナシルバー CV-XG20 S
 

おお!あるじゃん!

さすが世界の松下とモーターの日立
ほほう同じモーターを使った姉妹機なんだ

しかし

しかし

しかぁし

どちらも2003年発売!

なのに現役モデル

さらにどちらも普通は4万円オーバー

あはは


他社は?
三菱は?東芝は?三洋は?シャープは?

ねえよw

三菱は当時ってのがあったようですが
結構不評ww

方やスタバ斉藤が決定版といい
俺における決定版的掃除機「ナショナル MC-BF200」

方やデジタルダイムで2回に分けて詳説
第1回 50000rpmの超高回転モーター誕生!
第2回(完結編) ゴミ捨ては月に2回

もはや選択肢は無い!
生き馬の目を射抜く白物家電業界を
5年に渡り生き延びてきた
その姉妹を我が手に!

わたしは本体のコンパクトさで日立のXG20を選びました
フルサイズのように見えますがとっても小さくて
背負う為のベルトもついています
手に持って掃除するのも楽々です
今のところ床を転がして使ったことはありません

松下の物に比べると
作動時間が短いことと
ヘッドの機能が少ないぐらいです

しかもXG20はがっつり値段が下がってます
amazonさんでもかなり安い


素晴らしい掃除機です
でもマイノリティーなんです
なんでみんなコードレスのよさが解らないんだろう
それともメーカー側になにか意図があるのだろうか


日立コードレスたつまきサイクロン CV-XG20
環境データシート
取説

価格.com ユーザーレビュー
価格.com クチコミ


あとバッテリーは消耗品です
20N-3200FAM(CV-XG20-011)
20N-3200FAM(CV-XG20-011) 日立 掃除機用バッテリー 【ATOM】アトム \12,290



スポンサーサイト

2008年04月14日 家電とかパソコンとか トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿







管理者にだけ公開する